京都府内に3店舗!向日市店・亀岡店・八幡店

坐骨神経痛の原因 ~梨状筋症候群について~

TAG
治療
トレーニング
村上 友斗

こんにちは。TREE(ツリー)鍼灸整骨院 八幡店です。

しびれや痛みなど体の不調はQOL(生活の質)を大きく損ないます。特にお尻から太もも、ふくらはぎまで痛む坐骨神経痛は多くの人が悩む病気です。坐骨神経痛の原因となる梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)について紹介します。

 

 

 

 

こんな症状に悩んでいませんか?

・起床時に腰やお尻、足に痛みがあるが時間とともに緩和する

・冷えると腰からお尻、足が痛む ・座っているだけでしびれたり痛んだりする

・脚の後ろ側にチクチクとした痛みがある

上記の症状に当てはまる人はTREE(ツリー)までご相談ください。

 

 

 

 

■ 梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)とは

梨状筋とは股関節を支えている洋ナシ型の筋肉のことをいいます。この梨状筋は坐骨神経のすぐ近くにあり、梨状筋が坐骨神経を圧迫することで痛みやしびれなどの症状があらわれます。 人によって症状の進行は違い、痛みがないもののしびれるように感じるという人もいるでしょう。TREE(ツリー)では初期の段階でケアして、早期改善を目指すようおすすめしています。

梨状筋症候群

■梨状筋症候群になりやすい人

梨状筋はもともと柔らかい筋肉ですが、負担がかかり続けることで硬くなり、坐骨神経に影響することがあります。たとえばスポーツをして股関節に負担をかけると起きることがあるでしょう。 マラソンの選手やトレーニングをおこなう人にも起きやすい症状ですが、トイレに座る、長時間のデスクワークなどの日常動作で症状が出ることもあります。その場合はどのような動作で負担をかけたのか原因を突き止めることで再発防止になるでしょう。

 

 

 

 

■ 梨状筋症候群に対するTREE(ツリー)の治療方針

TREE(ツリー)では以下の方針で治療を進めています。

1.筋肉のバランスを整えることで痛みをとる

2.正しい日常動作を身につける

3.定期的なメンテナンス

TREE(ツリー)では問診でお話を伺ってから、まずは痛みをとる施術をスタートします。深部までとどく超音波治療器や特殊電療ハイボルテージなども利用しながら日常生活の障害となる痛みを取り除くほか、手技やストレッチを使って体のバランスを整えて正しい姿勢に導きます。 股関節に負荷をかけることで痛みやしびれが生じるか、なども調べるため、股関節の筋力や柔軟性が低下しているなど、気が付かなかった症状が見つかることもあるでしょう。 また、症状を抱えた方1人1人に合ったストレッチや日常動作の改善をアドバイスしているため、定期的に通っていただくことで正しい姿勢をキープできるでしょう。

症状にお悩みの方はTREE(ツリー)までお気軽にご相談ください。

整骨整体治療

 

お悩み解決例 一覧

サービス一覧
サービスと料金に
ついてはこちら
ご予約・お問い合わせ
0771-24-7575
お気軽にお電話ください 075-754-6108 受付時間 9:30〜20:00会員登録不要! メール予約 24時間受付