京都府内に3店舗!向日市店・亀岡店・八幡店

頸肩腕症候群

こんにちは。TREE(ツリー)鍼灸整骨院 八幡店です。

 

本日は首筋から肩・腕にかけて起こる頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)について紹介しています。体の一部だけの症状だと思いこんでいるかもしれませんが、頚腕症候群になると全身の筋力低下や頭痛などさまざまな影響を及ぼします。自分は大丈夫と考えている人も心当たりがないかチェックしてみてください。

 

このような症状でお困りではないですか?

 

・頚、肩から腕や手にかけての痛みとしびれ

・力が入りにくくて、物をよく落とす

・指先がしびれてうごかしにくい

・首から腕にかけて凝っていて慢性的にだるい

 

上記の症状に1つでも当てはまる方は、できるだけ早く当院にご相談下さい。

 

■頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)とは

 

首筋から肩・腕にかけてしびれや循環障害、筋力低下などの症状が出る病気で原因が特定できないものを頚腕症候群と呼びます。 かつてキーパンチャー病と呼ばれた病気も頚腕症候群の一種と考えられていて、OA病あるいはパソコン症候群と呼ばれるものも頚肩腕症候群です。

名前からもわかるように、パソコンやデスクワークなどの座り仕事を長時間することで頚肩腕症候群が発症するともいわれています。学業やストレスが原因となることもあり、若年層から発症する病気です。 ただし上記の症状は頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなどの頸椎疾患や胸郭出口症候群、さらに肩関節疾患でも同じような症状を引き起こします。そのため、自分の症状はどの病気にあたるのかを調べるためにも専門的な知識が必要です。

肩こり・首の痛み・五十肩

■なぜ頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)は起こるのか?

 

頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)に苦しむ人は年々増えています。その多くは、長時間のデスクワークや、ゲーム、スマホの見過ぎなどが原因と考えられます。また学業が原因のこともあるでしょう。 筋肉は繊細で、日常生活からさまざまな影響を受けます。筋肉が緊張・収縮することで姿勢が崩れて頸肩腕症候群を引き起こすと考えられており、姿勢が崩れた状態でそのまま日常生活を送ると、筋肉は更に緊張・収縮します。結果として症状は悪化していくため、できるだけ早めにご相談ください。

 

■頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)に対するTREE(ツリー)の治療方針

 

当院TREE(ツリー)が得意としているのが筋肉にアプローチする施術です。鍼灸接骨院は骨を整える目的で通うと思い込んでいる人もいるかもしれません。 しかし、TREE(ツリー)で重視しているのは体の左右と前後のバランスを整えることです。そのためには骨と骨をつなぐ役割がある筋肉は無視することができません。別の鍼灸接骨院やマッサージなどで痛みが取れたものの、また再発したという方も多く来院されます。TREE(ツリー)で目指すのは一時的な痛みや不調の緩和ではなく、長く健康的でいられる体作りです。 TREE(ツリー)では根本改善を目指すため、一時的に痛みを緩和して再発を繰り返すよりも、結果的に短い治療期間で済むことも多いでしょう。TREE(ツリー)の頚肩腕症候群症候群は痛みを改善した後、さらに調子を良くしていくことを目指します。 私たちの体には毎日動いているようでいて動かし切れていない筋肉がたくさんあります。そういった普段使わない筋肉をくまなく動かすことで血流が改善して、基礎代謝や肌荒れ改善も期待できるでしょう。 また、頚肩腕症候群の原因となる生活習慣は個々人で違うため、TREE(ツリー)ではそれぞれの生活動作や癖などをうかがって改善のアドバイスをしています。 頚肩腕症候群は正しい姿勢を身につけることで予防することができます。当院では症状が改善したタイミングで定期的な姿勢のメンテナンスをスタートします。体の状態にもよりますが、1ヶ月に1回程度を目安にして通うと良いでしょう。 1度正しい姿勢を覚えた体は以前のようにすぐにバランスが崩れることはありません。根本改善を目指すならTREE(ツリー)までご相談ください。

姿勢改善

お悩み解決例 一覧

サービス一覧
サービスと料金に
ついてはこちら
ご予約・お問い合わせ
0771-24-7575
お気軽にお電話ください 075-754-6108 受付時間 9:30〜20:00会員登録不要! メール予約 24時間受付