京都府内に3店舗!向日市店・亀岡店・八幡市店

O脚、X脚 ~TREE(ツリー)鍼灸整骨院 八幡店の症状解決例~

TAG
治療
トレーニング
村上 友斗

こんにちは。TREE(ツリー)鍼灸整骨院、院長の村上です。
 
ファッションのときにポイントとなるのが下半身のライン。下半身のラインが崩れていると美しいラインのボトムスも美しく着こなすことができません。
O脚、X脚が原因で下半身のラインが崩れてしまうことがあります。自分がO脚、X脚でないかチェックしてみましょう。
 

このような症状で困ってはいませんか?

 
・脚のラインがゆがんでいる

・力を入れないと足が開いてしまう、もしくは閉じてしまう

・長時間歩くと膝が痛い

・正座ができない
 
1つでも当てはまる方は、できるだけ早くTREE(ツリー)鍼灸整骨院八幡店までご相談下さい。
 

■O脚、X脚とは

 
一般的にO脚、X脚とは、膝が外側開いてしまうのがO脚、内向きにひざがくっつくのがX脚とされています。これは専門的にいうとひざが外向きになる内反膝、内向きになる外反膝と呼ばれる症状です。つまり両膝が内反膝だとO脚、逆に外反膝だとX脚です。 しかし、実はそこまで単純ではなく、O脚を隠すために膝を内側に向ける人やX脚だけど脚を開くクセがある人もいます。そのため正確な診断は知識を持つ専門家にお任せください。
 
O脚、X脚は生理的な変形と病的な変形に大別されます。通常、乳幼児の膝はもともとO脚の状態です。歩くようになることで外向きの膝が内を向くようになり2~6歳くらいになるとX脚になりやすくなります。その後、7歳ぐらいで成人の脚の形に近づくのです。 生理的な変形は左右対称で痛みがないことが特徴です。病的は変形や靭帯や骨の異常など先天的、後天的な変形を指します。片側のみの変形や痛みを感じるものなどが該当するでしょう。

O脚・X脚

■O脚、X脚の原因

 
O脚、X脚は姿勢がゆがむことで引き起こされます。正しい姿勢とは左右バランスが取れ、体に余計な負荷がかからない姿勢です。姿勢の悪さの原因になるのは骨盤のゆがみや筋力不足で、骨盤が傾くことで姿勢が崩れ、O脚やX脚を引き起こします。骨盤がゆがむのは日常的な仕草や筋力不足が原因と考えられます。 つまり、日常生活で何気なくおこなっている生活動作やクセを改善するとともに必要な筋肉を鍛えることがO脚、X脚の対策になるのです。
 
O脚、X脚は今の段階では見た目だけの問題かもしれません。しかし、そのままにしておくと中年期以降で膝の痛みの原因となることもあります。膝の軟骨がすり減ってしまえば骨同士が擦れて痛みが強く出ることもあるでしょう。 若いうちには筋力で支えていたものの加齢で筋力が低下したり、体重が増加したりすることで膝が重さに耐えられなくなることもあります。体への負担が大きくなる前にケアするのがおすすめです。
 

■ O脚、X脚に対するTREE(ツリー)のアプローチ

 
TREE(ツリー)鍼灸整骨院でおこなう施術は、主に以下のサイクルで進行します。

 

1.崩れた姿勢の改善

2.姿勢が悪くなる日常動作や習慣の見直し

3.定期的なメンテナンス

 

TREE(ツリー)ではゆがんだ姿勢を正し、左右バランスを整えることでO脚、X脚の改善を目指しています。見た目に問題ないように体を整えたとしても、間違った日常動作をおこない続ければ、体はもとのゆがんだ状態へ戻ってしまいます。また正しい姿勢をキープし続けるためには骨盤や脚を支える筋力が不可欠です。
TREE(ツリー)では、症状の原因となった習慣やクセを見直して、生活動作のアドバイスをおこなっています。また運動スペースを併設していて、適度な運動やストレッチの指導もおこなっています。 TREE(ツリー)の施術では短時間であっても正しい姿勢を覚えていただくことが可能です。正しい姿勢を覚えた後は、1ヶ月に1度程度、定期的にメンテナンスしていきます。国家資格を持つ柔道整復師が1人1人に合ったアドバイスさせていただきますので、施術に不安がある方もお気軽にご相談ください。

 
※TREE(ツリー)鍼灸整骨院八幡店はTREE向日市店、TREE亀岡店に続く3店舗目として2019年6月1日にオープン。八幡市、松井山手、樟葉の地域の方々の健康生活を支えていきます。腰痛・肩こり・スポーツ障害・首痛などの慢性症状から怪我や交通事故などの急性症状まで幅広く体の痛みに対応しています。

お悩み解決例 一覧

サービス一覧
サービスと料金に
ついてはこちら
ご予約・お問い合わせ
0771-24-7575
お気軽にお電話ください 075-754-6108 受付時間 9:30〜20:00会員登録不要! メール予約 24時間受付